ボニックの使用方法

「低周波機器」とか「EMS搭載」とか聞くと、

何だかそれだけで基本の使い方すら分かりにくそうな気がしますよね(笑)

でも、ボニックに関してはそうじゃないんですよ。

すごくシンプルなので、EMSとか低い周波数機器とかであったとしても

ちゃんと使用方法をマスターできますよ。

 

ボニックの使用方法を紹介しますね。

 

驚くくらいボニックの使用方法はシンプルですよ。

「ちょっと機械は苦手…」という方でも、

ボニックは手軽に使えるように設計されているんです。

ボニックだったら、壊滅的に機械の操作がダメな方だったとしても

スムーズに扱えます。

 

ボニック本体を使う前に、下準備をしましょう。

ジェルをシェイプアップしたい箇所に塗っていくんです!

このジェルはボニックとは別に購入しないといけないんですが、

ひんやりタイプとあったかタイプの2種類があるんですよ。

 

細くなりたい重点ポイントにジェルを塗り広げたら、

ボニック機器の操作に取り掛かりましょう。

まず、使用モードを選びます。

 

ボニックは2つの使用モードが設定されているんです。

『低周波』を使うほうと、『EMS』を使うほうがあります。

お好きなほうを選んでくださいね。

 

使うモードが決定したら、出力を決めていきます。

ボニックの出力の強さは、3ステップあるんですよ。

弱いほうから、Low → Middle → High となっています。

自分にぴったりの強さを決めてください。

 

これで本体のセットが完了です!

ここから先は、ボニックをジェルが塗られている箇所に当てるだけ。

とっても手軽にシェイプアップできちゃいますね。

ボタンもどれを押せばいいのか迷いがちですが、

この商品はスムーズに設定できるよう、ボタンのデザインも工夫されているんですよ。

 

使用方法が分かりにくいと、どれだけ効きめがすごくても徐々に使わなくなって、

結局押入れの荷物が増えるだけ…なんてことに!

でも、ボニックの場合はそんなことがないので安心ですね。

シンプルな使用方法と、短い5分間のお手入れタイムで、

長く継続できるように考えられているんです。

 

最小限の時間と労力で美スタイルをゲットしたい方は、

ぜひボニックを使ってみてくださいね。


Comments are closed.